2020-07-20

others

環境に優しく優れた洗浄力の多目的洗浄液「 CIRCLE 」発売。

 

こんにちは。

 

もうすぐ梅雨もあけそうですが、CAMP 楽しんでいますか?

 

皆さんはCAMPや普段の生活に関わる色々な物ってどのように洗っていますか?

自分で言うのもアレですが、私、とっても綺麗好きでして、特に愛用のギア( キャンプ道具や車など )はつねに綺麗な状態でコンディションを維持しています。

 

それは単に綺麗好きというだけではなく、作り手への敬意の気持ちもあり、出来るだけ長く、そして美しくつかってあげたいなあ、、と日々色々な物と接しています。

 

01

 

なにかを洗う時って、なにかしらの洗剤を使うと思うのですが、汚れを良く落とすのも大切ですが、その排水って気になりますよね。。。環境にとってどうなんだろうって。。私は以前から気になっていました。

 

02

 

この度ご縁が有って「 100%植物性で環境にも人にもやさしく優れた洗浄力がある洗浄液 」と出会う機会がありまして、これはぜひとも皆さんにもつかって頂きたいと思い発売の準備を進めてきました。

 

03

 

製品名は、「 CIRCLE 」といいます。

この洗浄液を使う事で環境負荷が少なく、円を描く様に生活と環境が循環するサスティナブルな状態を目指して名付けました。

 

成分は大豆・りんご・麦・トウモロコシなど、100%植物主原料と水です。天然の植物から界面活性効果がある洗浄成分を抽出してつくられています。

 

多 くの石鹸や洗剤に含まれる、環境負荷の高い、酸塩類、硫酸塩類、苛性剤類、石油系界面活性剤・石油系溶剤類、石油系溶剤類、グリコール類、テルペン類、( 種類が多すぎて説明が大変ですね、汗。。こんなに色々入ってるですね、、改めてゾっとします。。。 )漂白剤等の塩素系類、試薬類、増粘剤類、防腐剤類、着色料類、香料類など、人体に有害とされる成分は含まれてなく、化学物質過敏症の方にも使い易くなっ ています。

 

 

04

 

「 環境にも人にもやさしいのはいいけど、ちゃんと洗浄できるの?? 」と思う方もいるとおもいますが、このリキッドには98.5%の生分解性があり、油汚れなどの有機物を分解し無機物化する事ができるので、普通の洗剤の様に発泡剤等が含まれていないのであまり泡立たないのですが、汚れが溶ける様な独特の落ち方でとても綺麗になります。

 

特に油、皮脂などの油性の汚れには効果を発揮します。

 

先日テストでキッチンのフードフィルターを洗浄してみました。

 

06

07

 

洗浄液を塗布後約5分で油が白濁し分解されました。。このあとお湯で洗い流しとても綺麗に。

 

08 09

 

場合によっては数回繰り返しての洗浄が必要ですが、石油系洗剤でもなかなか落とすのが大変ですよね、、この威力は凄いです。

 

という感じで、油汚れや皮脂汚れに特に効果を発揮します。

 

手肌にはやさしいですが皮脂も良く落ちる分、ご使用後は手の保湿等ケアはしてくださいね。

 

10

 

また、除菌消臭効果もあります。

菌のタンパク質から出来ている細胞膜を分解する事で、人体に有害な大腸菌やカビ類などを除菌、そして、消臭。同時に、細菌の栄養となる脂肪・油・タンパク質・糖質などの有機物質も除去するため、クリーニング後、再び細菌が繁殖するのを抑制する効果があります。

 

11

 

昨日の令和2年5月29日、経済産業省とnite(独立行政法人製品評価技術基盤機構)が、今世界中に広がっている “ 新型コロナウイルス ” に有効な界面活性剤を公表したのですが、その一つに「アルキルグリコシド(0.1%以上) 」という種の界面活性剤が認定されていまして、

本製品「 CIRCLE 」にも含まれている「ラウリルグルコシド」は同じ属性の成分という事で、ウイルス除去対策にも有効にご活用いただけます。( 経済産業省HP

 

などなど、、洗える素材はとても幅広く、

純 アルミ(アルマイト等表面処理されていないアルミ)・白木(塗装されていない木)は除く、、、。 水で洗えるものほぼ全て(食器類、衣類・金属・塗装面・プラスチック・ガラス・コンクリート・ゴム・ビニール・革・絨毯等の織物・野菜・果物等)にご使用 いただけます。※純アルミは変色の恐れ、白木は液が染み込みシミになる可能性があるのでご注意ください。

 

15

14

 

使用方法は、原液を水道水で希釈して使用します。

推奨希釈率は5倍(20%)ですが、用途に応じて希釈率を変えてご使用も可能です。

 

19 20 21

 

今回は、原液が入ったボトルと、専用の希釈用スプレーボトルをセットにてご用意しました。

 

03

 

普通洗剤ってスクイズボトルとかが多いと思うのですが、「 CIRCLE 」は一般洗剤に比べ粘度が低くサラっとしていますので、スプレーボトルでの使用がおすすめです。

 

具体的な使い方としては、希釈した液を直接スプレーし、暫くしてからスポンジ等で擦り洗いし水道水で洗い流す、洗いながせないものの場合は、水で固く絞ったきれいな布、紙等で拭き上げてください。

 

固く絞ったクロスに液をスプレーして拭きあげるという方法もOKです。頑固な汚れはお湯をお使いいただくとより効果的です。また、カレーなどをつくった容器や食器は、液をスプレーした後、水やお湯をはって少し置いてから洗い流すのも効果的です。

 

16 17 18

12 13

 

余談ですが、納豆ご飯を食べたあとの茶碗に洗浄液をスプレーし、そのままもしくは水をはっておき、5分ほどしてから洗うと、サっと粘りけが取れて綺麗に洗浄できますので、納豆好きの方はお試しください(笑)。

 

また、野菜、果物類の残留農薬などの洗浄も出来ます。その際は、水でよくすすぎ洗いくださいね。

 

泡があまり立たない洗浄剤なので、最初は「あれっ?大丈夫??」って思うのですが、大丈夫です!

 

さらに、高機能素材「X-PAC」を仕様した

スタイリッシュにフィールドに持ち運べる専用ポーチも別売りでご用意しました。

 

22

 

ぜひギアバックなどの中に入れて一緒に連れて行ってくださいね。

 

この洗浄液は、まだまだ色々な発見があると思います。

なにやら虫除け(蚊やハエなど)に効果がある??

みたいな話も原料の製造元より聞いていますので、、これから実験をすすめていきます。

 

皆さんもご愛用いただける際は、ぜひ色々な使い方を探してみてくださいね。

 

それと原液の詰め替え用も追って発売予定ですのでご安心くださいね。

 

多目的洗浄液「 CIRCLE 」。

7月22日(水曜日)19時より

sunsetclimax GARAGE にて発売開始です。

 

よろしくおねがいいたします!

2020-04-13

camp, gear

Tarp 01 Black 予約販売のお知らせ

 

みなさんこんにちは。

 

今年は新型のウイルスで皆さん不安な日々を送っておられるかと思います。非常事態宣言地域にお住まいの方はまだ暫く辛抱の日々が続きますが、それ以外の地域の方も国の提言する「3密」を避け、それぞれのアウトドアライフを楽しんでください。

 

世の中がこんな状況の中、sunsetclimaxは国内の工場様、職人さんと今まで培ってきた関係のおかげで、滞りなくギアの制作を続けております。もちろん衛生管理もいつも以上に気をくばりながら。どうぞご安心くださいね。

 

今日は以前から企画検討していました、

“ Tarp 01 Black ” についてのご案内です。

 

01

 

以前、数量限定で“ Tarp01 Black Edition”をリリースさせていただきまして、販売終了後も多数お問い合わせを頂いておりました。。。。

 

オリジナルのTarp01の赤い縁は、

自然に栄えるカラーでとても美しくて良いのですが、

でもブラックって、、、、みなさん好きですよね。。

お気持ち。すごーくわかります。

 

04

 

「 Black Editionをご購入いただいたユーザー様の事を考え再販はできません、、。」

 

という事でご案内をしてきたのですが、

あまりにもお問い合わせを多くいただきまして、どうするものかと、、検討を進めてきました。

 

そこで今回、Tarp01のパイピングとガイロープをブラック仕様にしたタイプを予約販売という形で販売させていただこうという結論に至りました。

 

Black Editionは、グロメットや、スライダー、収納ケースに至るまで特別仕様でしたが、今回は通常品と本体の縁やロープのカラーを変えるという所で皆様のご理解をいただければと考えています。

 

03

05

 

 

予約販売という事ですが、「ある程度の数量の制作準備が整った上」で予約を受ける事になりますので、その都度の予約販売という形になります。

 

受付開始前には今まで同様、HPやSNS等でご案内させていただきます。納期は通常3週間から1ヶ月程、、とお考えください。

 

また、HPには特に新規ページは設けなく、オンラインショップページに使用イメージ等はご覧いただける様にいたしますね。

 

発売は4月17日(金)19:00~

オンラインショップにて受注開始です。

 

02

 

また、同時に通常品のTarp01も販売開始いたします!

 

どうぞよろしく願いいたします !

 

 

 

 

Tarp01 Black | Pre-order

 

Hello, everyone.

 

We would like to announce you that we are going to take pre-order Tarp01 Black.

 

Tarp 01 Black was sold as “Limited quantity edition” before. We humbly tell you that we have received a lot of inquiries about it until today. Though we have been explaining to the customer that we could not sell the Black Tarp01 again because we do not want to betray the first users of Tarp01 Black limited quantity edition, this kind of inquiries increase day by day. So we have to consider “Tarp01 black” again…

 

Finally, we have decided to sell “Tarp01 Black” by pre-order which has black edge tape and black guy ropes.

 

For Black Edition users, please understand that your black limited edition is all black, such as grommets, rope tensioners and staff case. But Tarp01 Black shall be black version, black edge tape and black guy ropes only.

 

Tarp 01 Black will be started as “Pre-order” so it takes about a month from your order to our delivery. We shall announce by official website or SNS once we ready to sell it. Please wait for a while.

 

We don’t prepare a product page of Tarp01 Black at sunsetclimax.com. You can find it at online shop only. Thank you.

2020-03-05

gear

ありがとうございました。 Jisugi cup 生産終了となります。

こんにちは。

今日は皆さんに残念なおしらせがあります。。。

 

ブランド立ち上げ当初から製品として展開してきた、「 Jisugi cup 」ですが、

都合により次の発売を最後に生産を終了する事となりました。

 

01

 

製造者である屋久島在住の鹿島さんの諸事情により今後制作が困難との連絡をいただきました。

屋久島には木工工芸作家さんは他にもおられるのですが、

地杉の扱いが非常に難易度が高く同じクオリティを表現するには難しいという事で、

色々と探したのですが、後継者は見つからず。この様な決断をいたしました。

 

04

 

非常に残念ですが、生産者の方を尊重したいと思います。

改めて、凄腕の職人さんにお願いしていたんだなあ、、と胸があつくなりました。。。鹿島さんありがとうございました。。(涙)

 

05

 

この jisugi cup は、

屋久島の地杉という面白い材を沢山の人にしってもらいたいという思いで始めたのですが、

おかげ様で多くの皆様にご愛用頂けていますし、

昨年「JAPANA WOOD DESIGN AWARDS 2019」も受賞できましたし、

ある意味目的は果たせたのかもしれません。。。ポジティブに考えましょう。

 

06

 

7月17日(金)19時に販売いたします jisugi cup Lを最後に生産終了となります。

 

03

 

そして、有終の美を飾るべく生産終了を記念して

地杉の希少部位をつかったカップを少量ですがリリース予定です。

 

その名も「Jisugi cup KOBU」。

 

希少な地杉の「コブ材」。

天災で地杉に傷がついてしまったり、野生の鹿が地杉で角を研ぐなど。

特異な状況から木質が変化した部位を「コブ」と呼びます。

木目の表情、堅さ、重さなど通常の地杉とは大分異なる性質となっております。

去年のプレスルームレセプションに来ていただいた方はご覧いただいたかもしれませんね。

 

07

 

以前よりこの材を少しづつストックしておりましたが、今回生産終了を期に発表となります。

詳細は改めてご案内いたします。ご興味のある方、ぜひこの機会にコレクションとしてご検討ください。(サイズはレギュラーのみとなります)

 

02

 

昨年、天然記念物の「屋久杉」で唯一使われていた材の「土埋木」の流通が終了し、ますます注目が集まっている屋久島。

屋久杉の遺伝子を受け継いだ「地杉」も、今後ますます価値があがる事でしょう。

では、最後までどうぞよろしくおねがいいたします!

 

———————————————————————————————————————————————-

 

『Jisugi cup is no longer in production. Thank you.』

 

Hi, there.

 

We respectfully inform you that our “Jisugi cup” is going to finish our production. Mr. Kashima, who is the craftsman in Yakushima, unfortunately decide to stop his production of Jisugi Cup due to various reason. We, sunsetclimax fully understand his circumstances. So we accept that Jisugi cup is going to be out of our gear items because no one can produce the same quality as Mr. Kashima does. We appreciate his work for Jisugi cup until today. Thank you, Kashima san!

 

sunsetclimax found Jisugi as wooden cup material in Yakushima at first, then we were eager to introduce this unique cup for many campers. Luckily, we received JAPAN WOOD DESIGN AWARDS 2019 for Jisugi cup last year. We should think it is time for the next step for ourselves.

 

Jisugi cup  L ( Big size ) will be finished at the next sales, it is going to be on sale at 7pm on 17.July.

 

Instead but, we are going to release “Jisugi cup KOBU” as the memorial special cup for you!

 

KOBU is a part of Jisugi which is so rare material. For example, when a wild deer in Yakushima forest needs to polish his horns, he attacks some trees like a Jisugi. The part he hit becomes very hard because of natural healing. So it is very unique and rare part of Jisugi. Mr.Kashima has collected and secured this rare material for sunsetclimax, he has been handmaking the Jisugi cup KOBU as his final work. Only regular size is available. Details will be announced later. Talk to you soon!